デニム生地小便染みこむオモラシ女子

考えたくもない恐ろしいこと…
おしっこ漏れそうでトイレに駆け込んで、ギリギリの状態で個室に間に合ったはいいが、いざズボンを脱ごうとしたらジッパーが壊れていて下がらない…
お化けや殺人鬼などのようなファンタジックなホラーより、遥かに現実的で誰にでも起こり得る身近な事案だけに、リアルに怖い…
 

 

迫りくる尿意に身を捩じらせながら、必死にジッパーを下げようと頑張るも…
我慢限界を迎え膀胱決壊する方が先でした…
途中で止めることなど出来るはずもありません…
全部、出ちゃった…
もう…急ぐ必要なくなりました。慌てさえしなければ、けっこうすぐジッパーは下りたりします。今さらながらジーパンと下着を下ろし、事後処理に励むのでした…
 

ジッパー崩壊!ジーンズおもらし失禁便所1

 
デニム生地は、おしっこ染みがよく目立ちます。
普段から着替えを持ち歩いている人なんか、ほとんどいないでしょう。
濡れた下着は脱ぎ捨てたとしても、ズボンは再度穿くしかありません。まさか、下半身スッポンポンで個室から出るわけにもいかんでしょう。
 

 
個室内での出来事だから、漏らしている最中の様子は誰にも見られてはいないものの…
ビショ濡れのジーパンで街中を歩いては「私おしっこ漏らしました」と言っているようなもの。
うら若き乙女たちが、こんな恥ずかしい目に遭ってしまうなんて…
もう明日から、スカートしか穿かなくなってしまうかも…

Pocket
LINEで送る