月別アーカイブ: 2020年3月

女性のオモラシ大量動画

66人もの素人女性がおしっこ我慢できず漏らしてしまう恥ずかしい姿を4時間にわたり拝めるという、なんともボリューミーなおもらし動画作品。
 

 

一口におもらしマニアといっても萌えポイントは人によって様々ですが、これだけあればヌけるシーンに出会える確率は高いでしょう。
 

素人お漏らし(失禁)スペシャル66人4時間

 
結局は、好みですからね。
漏らす娘のタイプとか…その容姿…
黒髪がいいか茶髪がいいか…ロングヘアが好きかショートが好きか…
萌える我慢ポーズ…おもらしポーズ…
漏らすときパンツを捲る娘、捲らない娘…
パンストの有り無し…漏らすパンツの色…パンストの色…
カメラのアングル、前から…後ろから…
どこでどう漏らすか…シチュエーション…
 

 

一つでも、琴線に触れる場面に出会うことができれば、当分ヌき続けられることでしょう。

Pocket
LINEで送る

個室に入る前にオシッコ我慢できなくなり漏らすJK達

制服姿の女子高生たちがトイレで個室に入る前に我慢限界を迎えてオシッコ漏らしてしまう恥ずかしい姿が拝める映像。作品タイトルには立ちションとありますがパンツをズリ下げて、しゃがむことなく自らの意思で放尿するとかではなく、着衣状態で立ったままオモラシするということです。
 

 

どの娘も、萌えるおしがまポーズを披露してくれます。股間を押さえて、足を交差させて、体を捩じらせて…
我慢時の表情もまた重要な萌え要素です。我慢仕草や我慢顔を見ているだけでもヌけそうです。
しかも皆カワイイ。レベル高すぎです。顔で興奮できるかどうか、結局は器量で決まります。いくら萌えるおしがまシーンを披露してくれたとしても、素晴らしい表情を見せてくれたとしても、それが好みのタイプから程遠いブスでは、萎えてしまいます。
そんなハイレベルな女の子たちが50人も。全員JKということですから、当然のように若く、可愛い制服がよく似合っています。これだけいれば、かなりの確率で好みの娘の、萌えるオシガマ仕草に出会えることでしょう。
 

便器まで間に合わずに「お漏らし」しちゃった女子○生

 
そして、やがて訪れる決壊の時…ジャージャー滝のように流れ落ちる小便に、見ているこちらはフルボッキ確定。なぜか、漏らすときにはエロく尻を後方に突き出したポーズをとる娘が多く見受けられます。女子の体の構造上、そうなってしまうのでしょうか。あるいは我慢する過程で膝を曲げ、前屈みになっていくから限界を迎える頃には自然とそのような格好になってしまうだけでしょうか。
 

 

決壊の瞬間、大きく股を開く者、思い切ってスカートを捲ってしまう者…その両方やる者…いろいろな女子がいます。さすがに個室外でパンツを下ろし、下半身丸出しにしてしまうわけにはいかないまでも、なるべくスカートへの被害を少なくしたいのでしょう。足を大きく開くのは、スカートというよりソックスや靴などへの被害を考慮した結果の行動なのでしょう。尻を後ろに突き出すのも、あるいは靴下等が濡れないようにするための策だったのかもしれません。

この動画、今ならDUGAの『おしっこ・失禁作品セール』と題したキャンペーンにて、三割引きで購入できる模様。

Pocket
LINEで送る

美人女子アナがリポート中に着衣脱糞する映像

美人地方アナウンサーが野外で着衣ウンコお漏らししてしまう恥ずかしい姿を生放送で晒してしまう…という内容のスカトロ動画。
 

 

仕事中、しかも生放送ではトイレなどという個人的な理由で抜け出すわけにはいきません。激しい便意に襲われても、必死に我慢するのみです。下痢だろうが、お腹痛かろうが、そんなレポーターの都合は視聴者には関係ありませんから。あとは、最後まで持ちこたえられるかどうか…それだけです。そして、この女子アナは強烈な便意に打ち勝つことはできず、力尽きてしまったということです。

屋根の上で脱糞してしまうというレアなシチュエーションがいいですね。たしかに、一度屋根に上ったら、わざわざトイレのために一旦降りるようなことはしたくありませんし…仮にライブでなかったとしても、用事が終わるまでは我慢しようとするでしょう。
 

地方アナウンサー 放送中に野外脱糞おもらし羞恥

 
レビューでは、おもらしの様子やそれを見た周りの人たちの反応などリアリティに難アリとされているのでリアルさを追求しない、またはビジュアルから妄想を発展させられるユーザー向けといえるでしょう。画面には時間などが表示され、生放送で晒されてしまってる感が出ているし、現実的な想像をするのはさほど難しくないと思われます。
 

 

とはいっても、必ずしもリアルが正義とは限りません。そもそも、もし本当に生放送中にレポーターが漏らしてしまったら、なるべく汚物を映さないようにカメラを切り替えたりするでしょう。それを、この動画では排泄物がハッキリ映るよう最高のアングルで女子アナの脱糞シーンを視聴者にお届けしてくれているからこそ我々はヌくことができるわけです。

Pocket
LINEで送る

女性警察官おしがまおもらし動画

婦人警官が制服着用したままオシッコ我慢できず漏らしてしまう恥ずかしい姿が拝める映像。
 

 

昔よく使われていた婦人警官、略して婦警という言葉も、最近では女性警察官という言い方が主流になってきているようです。看護師とかCAも、そんな感じですね。
そうはいっても最近でも、やはり婦警という言い方の方が、なんかエロさが感じられるからかアダルト映像や萌え系の二次元作品などでは、未だに婦警と呼ばれていることが多い印象です。いまどきブルマーを穿いている女子高生など現実世界にはいなくとも、アニメやエロ動画では未だ頻繁に見かけられるのと同じような感覚でしょうか。
 

婦警さんの路上失禁

 
制服姿の婦警って、すごく魅力的です。理由はよくわかりませんが、タイトスカートと帽子など組み合わせの妙でしょうか…
見た目だけではなく、民間人のお手本にならなければいけない立場にいる人間の失態…というのが、更に興奮をかきたててくれます。
そんな、立場ある人間が…しかも女性が、いくら強烈な尿意に切羽詰まっていても、その場で尻を出してしゃがむ…という決断は、なかなかできるものではありませんでしょう。かといって、仕事を放り出してトイレにいくわけにも、もちろんいきませんし…
限界まで我慢した挙句、路上で膀胱を解放してしまい、みっともないオモラシ姿を晒してしまうのでした…
 

 

サンプル動画は約3秒と極端に短いですが、一番の見所ともいえる、今まさにジャージャー漏らしている場面を垣間見ることができます。

Pocket
LINEで送る